© 凪工房の住まい日誌 All rights reserved.

20185/22

住宅の設計

住宅の設計というのは

設計料と費やされる労力のバランスを考えると

住宅は「合わない」仕事なんです。

だからこそ「夢」を持つことを、諦めないようにしよう!と

どんな仕事であれ、そこに「この仕事を通してこんな生活をつくりたい」という夢を描くことができれば、本気の仕事ができます。だからこそ夢を持つことだけは諦めない方がいいのです。

割りに合わないから力を抜くのではなく、合わないからこそ自分の夢をそこに乗せていこう。その考え方がクオリティーを磨き、人の心を打つ仕事に変化させてくれます。そして夢を持つことができれば、前に向かう勇気も湧いて出てきます。

人生の壁は努力だけでは乗り越えられません。「こうありたい」という夢や理想が、今ある現実を変える大きな力になるのです。

だから、こんな家無理かな?こんな突拍子のないこと言ってはダメかな?なんて思わずに、自分の夢を、家族の夢をあきらめないでください。

設計者と建主が同じ夢を共有していけば、素晴らしい住宅ができると信じています。

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20206/5

image

https://www.youtube.com/watch?v=SzVMdwQCXes …

20206/2

照明計画

https://www.youtube.com/watch?v=VDI7E9CvO-k …

20203/30

Movie02

https://www.youtube.com/watch?v=KuHzyb0K1PE 物語風な動画作り。 …

20203/28

完成予想図

LUMION10.3 https://www.youtube.com/watch?v=w80Q3Xl9ugQ&featur…

20203/5

カーポート検討

https://www.youtube.com/watch?v=GNCPyUrXzSI https://www.nagisako…

ページ上部へ戻る