© 凪工房の住まい日誌 All rights reserved.

ホーム

建築への想い、

「住宅とは住む機械である」

モダン建築の巨匠ル・コルビジェの言葉です。

コルビュジエが建築の設計で基本としたモデュロールも、人間の寸法と黄金比から割り出された

「人間にとってちょうどいい寸法」

でありそれを建築や機械に応用することで美しく住むのに適した設計を行ったのです。そうした合理的な規則正しさや過不足のなさをコルビュジエは

「機械」

と表現したのではないでしょうか。

この現代においても、住宅とは合理的に、かつ美しく、機能的にそして自分らしい家に住んで欲しい・・・・

人にとってちょうどいい、「機械」を手頃な価格で、お客様と一緒に考えていく

そんな想いを抱きながら設計をしています。

世界でただひとつの空間・・・・・

この現代でも、美しく住むに適した住宅を提供していきます。

 

20206/5

image

https://www.youtube.com/watch?v=SzVMdwQCXes …

20206/2

照明計画

https://www.youtube.com/watch?v=VDI7E9CvO-k …

20203/30

Movie02

https://www.youtube.com/watch?v=KuHzyb0K1PE 物語風な動画作り。 …

20203/28

完成予想図

LUMION10.3 https://www.youtube.com/watch?v=w80Q3Xl9ugQ&featur…

20203/5

カーポート検討

https://www.youtube.com/watch?v=GNCPyUrXzSI https://www.nagisako…

ページ上部へ戻る